ウォーターサーバーを使っていると、当たり前ですが、どんどんボトルの水がなくなっていきますよね。 空になったボトルを業者に返却し、再利用するシステムをリターナブル方式といいます。 一方、空のボトルをつぶしてリサイクルゴミとして捨てることができるのがワンウェイ方式です。 つまり、使い切ったボトルをゴミとして捨てるのがワンウェイ方式で、回収して再利用するのがリターナブル方式になります。 ワンウェイ方式のメリットは、大きく分けて2つあります。 ・衛生的 ・ボトルを捨てられる ワンウェイ方式は、常に新しいボトルを使用できるので、リターナブル方式よりも衛生的だといえます。 もちろん、リターナブル方式でも衛生面には細心の注意を払っていますが、洗浄したものより新品の方が衛生的なのはいうまでもないでしょう。 また、ボトルをそのまま捨てることができるため、業者がボトルを回収にくるまで保管しておく必要がありません。 ワンウェイ方式にはこのようなメリットがある反面、リターナブル方式よりも多少価格が高いというデメリットもあります。